Ficus religiosa〈インドボタイジュ〉

Ficus religiosa〈インドボタイジュ〉
仏教三大聖樹のひとつ、インドボダイジュ。熱帯アジアを中心に神聖な樹として植樹されていますが、実は鉢植えで観葉植物としても楽しめる植物なんです! 学名はFicus religiosa(フィカス レリジオーサ)といい、 フィカスはイチジク、レリジオーサは宗教や信仰を意味するそうです。 光沢のある濃いグリーンの葉や、くっきりと見える葉脈がとてもキレイです。 育て方の基本は、 フィカス属の仲間で、観葉植物で人気のベンジャミンアルテシーマなどと同じです。 耐陰性はありますが、日光を好むため 日当たりのよい窓辺などに置いてあげてください。 寒さには弱いので冬場は室内で管理した方が安心です◎ お部屋をgreenで心地よい空間に。 〈 SHEA 〉 緑に触れる毎日。日々の小さな変化がたのしい。 #心地よい暮らしと髪と人